ホーム > 教官ブログ
教官ブログ

平成30年 年末の交通安全運動

カテゴリー:▲マックンより  投稿日:2018.11.30

こんにちは!マックンです!!

年末の交通安全運動が12月1日(土)~10日(月)まで実施されます。

運動の重点は

①高齢者と子どもの交通事故防止

 交通死亡事故全体の約7割を占めるのが高齢者となっています。

②シートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

 シートベルトをするのは運転の基本!それが守られていないのです!!助かる命も助かりません!!

必ずシートベルトをしましょう。

③横断歩道における歩行者優先の徹底

 横断歩道を渡ろうとする歩行者がいる場合は、一時停止しましょう。三重県は歩行者がいる場合の停止率が非常に悪いです!安全の心、思いやりのある運転を!!

④飲酒運転の根絶

忘年会シーズン!!!お酒をのんだら車の運転、ダメ!ゼッタイ!!!

ジコゼロ目指して安全運転しましょう。

初の全国一斉強化期間、警視庁

カテゴリー:▲マックンより  投稿日:2018.11.26

こんにちは!マックンです。

車対歩行者の死亡事故のうち7割は歩行者が道路横断中に発生していることから、信号のない横断歩道での歩行者優先を徹底する取り組みが、11月22日から28日まで初の全国一斉の広報・指導強化期間として設けられたみたいだよ。

皆さん、横断歩道のルール知っていますか。

今一度、ルールを見直して安全運転に努めましょうね!

 

 

全日本大学駅伝「中継地点」の役目を終えて

カテゴリー:☆大学生向け情報  投稿日:2018.11.20

日本の男子の大学駅伝としては、1月2日、3日に開催される箱根駅伝、体育の日開催の出雲駅伝、そして全日本大学駅伝があり、男子の三大駅伝といわれています。

その三大駅伝のひとつである、第50回全日本大学駅伝が11月4日に開催されました。

中勢自動車学校は、1985年の第16回大会から2017年の第49回大会まで「中継地点」として、選手達が準備運動などのウォーミングアップのために、教習所場内コースや待合室やトイレなどの施設を選手らをはじめ大会関係者に無償で解放していました。

第50回の大会から中継地点7地点のうち6地点が変更となり、我が中勢自動車学校もその1つとなりました。

長年中継地点として「たすき」と「想い」を渡し、そして、それを受け取る選手を見てきましたが、コース自体の変更は無いので、これからも「たすき」を次の選手に渡すために汗と共に駆け抜ける選手を見守り続けたいと思います。

(C)朝日新聞

 

横断旗の寄贈

カテゴリー:■アックンより  投稿日:2018.7.13

こんにちは!!アックンです!!

中勢自動車学校は、小学生などの小さな子どもたちへの交通安全を願って、毎年「夏の交通安全県民運動」実施期間中に、鈴鹿市(教育委員会)へ「横断旗」を寄贈し続けております。

平成16年度から始まり、今年で15回目!!累計7,500本となります。

横断旗は、通学路の交差点などに置いたりして、子ども達への安全確保に活用されています。

中勢自動車学校の教習理念である、安全の心と行動が小さな子ども達へも届きますように!

サポカーで未来は明るくなる。

カテゴリー:▲マックンより  投稿日:2017.10.2

こんにちは!マックンです!!!

高齢運転者の事故防止対策の一環で、本年3月、関係省庁の副大臣等会議で決定された「自動ブレーキ」や「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」等を搭載した車(「安全運転サポート車」)の普及啓発策について、平成29,30年度を重点期間とし、官民連携で取り組んでいるよ!

サポカー

危険な場面にならないように、認知・判断・操作をサポートする、そんな車がサポカー・サポカーS。

サポカーが、自動ブレーキを搭載した自動車のことで、サポカーSは、自動ブレーキに加えて、ペダル踏み間違い時の加速抑制装置付きが搭載されたものなんだって。高齢者に多いという、アクセルとブレーキのペダルの踏み間違いを防ぐ機能が備わっているというみたいだね。

詳しくは、https://www.safety-support-car.go.jp/

時代は流れてハイテクになり、サポカーで交通事故がなくなればいいね。